アーカイブ:2021年 11月

  1. 平成30年(2018年)の相続法(民法)の改正内容は何?

    1.平成30年(2018年)の相続法(民法)の改正はどういう内容?相続法(民法)の改正は以下の6項目の内容で行われました。

    続きを読む
  2. 遺留分とは何?

    1.遺留分とは何?①遺留分とは「遺留分」とは、被相続人(亡くなった人)の財産の中で、法律上その取得が一定の相続人に留保され、被相続人の自由な処分(贈与・遺贈)に制限が加えられている持分的利益をいいます。

    続きを読む
  3. 遺言書の検認について

    1.遺言書の検認とは何?①遺言書の検認はしないといけないの?遺言書の保管者又はこれを発見した相続人は、遺言者の死亡を知った後、遅滞なく遺言書を家庭裁判所に提出して、その「検認」を請求しなければなりません。

    続きを読む
  4. 遺言執行者は何をするの?

    1.遺言執行者とは何?①遺言執行者は誰がなれるの?未成年者と破産者は遺言執行者となることができません。(民1009条)それ以外の者はなることが可能です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る