ブログ

遺産分割協議書は作成する必要があるの?

遺言書がない場合、不動産(土地、建物)の名義変更や金融機関での預貯金の払い戻しなどの手続きはどうなるの?

 

1.遺産分割とは何?

人が亡くなると解決すべきいろいろな問題があります。遺産分割は、そのうちの亡くなった人(被相続人といいます)の財産を共同相続人の間の協議等によって分けることです。

すなわち、相続人は、相続開始の時(亡くなった時)から被相続人の一切の権利義務を引き継ぐことになりますが、相続人が複数いて、相続すべき財産が土地や建物など複数ある場合には、誰が何を相続するかを決める必要があります。これが遺産分割です。

そして、共同相続人の間で話し合った遺産分割の結果を取りまとめた文書が遺産分割協議書となります。

<参考>

遺産分割をする場合の基準として、民法906条に以下のように定められています。

「遺産の分割は、遺産に属する物又は権利の種類及び性質、各相続人の年齢、職業、心身の状態及び生活の状況その他一切の事情を考慮してこれをする。」

 

2.遺産分割協議書はどのような手続きで必要となるの?

次の手続きで遺産分割協議書が必要となります。

  ①不動産(土地、建物)の登記(相続登記)

  ②預貯金の名義変更、払い戻し

  ③有価証券の名義変更

  ④自動車の名義変更

  ⑤相続税の申告

以上のような手続きで遺産分割協議書が必要となることから、可能であれば、早めに相続財産の調査を行い、相続人間で話し合いを始めるのがベターです。

なお、相続人が一人しかいない場合には遺産分割協議書は不要です。

但し、相続人であることを示すために戸籍謄本などの相続関係書類は必要となります。

 

3.遺産分割の方法にどのような方法があるの?

次の4つの方法があります。

ⅰ)現物分割

一般的に行われる方法。建物(自宅)・土地は妻に、預貯金は長男に、有価証券は長女にというような分割の方法。

ⅱ)換価分割

建物(自宅)のみが相続財産である場合、その建物を売却して、売却額を相続人間で分ける方法。

但し、売却時に譲渡所得税が課税されたり、処分に費用が発生したりします。

ⅲ)代償分割

誰かが相続財産を法定相続分以上に多めに相続し、不公平が生じた部分について、他の相続人に金銭で支払う方法。

(例:不動産を一人で相続して、他の相続人へ金銭を支払う場合)

但し、代償金を支払う相続人は多額の金銭が必要となります。

ⅳ)共有分割

相続財産の全部または一部を複数の相続人が共有で取得する方法。

(例:不動産を三人で共有(持ち分各1/3)する方法)

但し、将来、共有者間で管理や処分方法などの意見が食い違ったときに、問題が生じる可能性があり、おすすめしません。

 

4.遺産分割協議において、共同相続人の中に、ⅰ)未成年者、ⅱ)行方不明者、ⅲ)認知症の者がいる場合どうすればいいの?

ⅰ)未成年者がいる場合

未成年者の法定代理人である親権者が、その子に代わって遺産分割手続きに参加することになりますが、その親権者も相続人である場合は、子と親権者は利益相反の関係(親権者が多く財産を取得すると子の取得分が少なくなり子に不利益が生じること)にあることから、その親権者はその子のために、家庭裁判所に対して、特別代理人(親権者に代わって未成年者を代理する人)の選任の申立てをする必要があります。

ⅱ)行方不明者がいる場合

行方不明者のために、家庭裁判所に対して不在者財産管理人の選任の申立てをし、選任された不在者財産管理人がその行方不明者に代わって、手続きに参加します。

但し、不在者財産管理人が遺産分割の協議を行うためには、家庭裁判所の許可が必要になります。

ⅲ)認知症の者がいる場合

成年後見制度を利用することとなります。判断能力の程度に応じて、「後見」「保佐」「補助」の三つの類型があり、その制度により選ばれた成年後見人、保佐人又は補助人がその相続人に代わって、遺産分割に参加することとなります。

但し、保佐人や補助人が遺産分割の協議を行うためには、遺産分割の協議をすることについての代理権を与える旨の審判を家庭裁判所に申し立てる必要があります。

 

5.遺産分割協議の話し合いがなかなかまとまらない場合はどうすればいいの?

遺産分割協議の話し合いがまとまらない場合は、家庭裁判所へ遺産分割の調停を申し立てることができます。この場合、原則として被相続人の法定相続人全員が当事者となります。

調停を進めるにあたって、必要な資料は、当事者が資料を収集し、裁判所に提出しなければなりません。

このような場合、法律の専門家である弁護士へ、一度ご相談された方がいいです。

以上。

お知らせ>

じょう行政書士事務所では、『遺言・相続手続き』講座を毎月第2・4土曜日に開催しています。

講座内容・参加申込みはこちらから

 

【ひとこと終活ガイド(その6)】

今回も、引き続きお墓についてです。福岡市の市立霊園(一般墓所)についての情報提供です。福岡市には、3か所の霊園があります。①平尾霊園(南区平和4丁目)、②三日月山霊園(東区大字香椎)、③西部霊園(西区大字羽根戸)です。令和3年度の募集は、既に6月の1カ月間あったようです(但し、新たに造成したものではなく、返還されたものの募集でした)。

おおよその料金は以下のとおりです。(市内にお住まいの方の場合)

①    平尾霊園:1区画面積:2.0㎡~12.0㎡ 使用料:52万~312万円+年間管理料

②    三日月山霊園:1区画面積:4.0㎡~6.0㎡ 使用料:70万~105万円+年間管理料

③    西部霊園:1区画面積:4.0㎡ 使用料:68.8万円+年間管理料

となっています。

ご参考までに福岡市立霊園関係ホームページ。

【公式】福岡市立霊園 (fukuokashi-reien.jp)

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る